今年もありがとうございました。

本日午後3時をもって、本年の営業を終了いたしました。

 

今年も沢山のお客様に支えて頂いて、何とか無事終える事が出来ました。

気の利いた言葉が出てきませんが、本当にありがとうございます。

 

まだまだ至らぬ事も多い当店だと思いますが、来年も皆様に支持していただけるように、

頑張っていきたいと思います。

 

年明けは5日から通常営業です。

 

では皆さま良いお年を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アッ・・・

年賀状書かなくっちゃ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


マンガの発売日

今日は毎月買っているマンガ雑誌の発売日です。

 

普通は発売日の1日前でも店頭に並んでいるのですが、

今回は今日買ってきました。

 

月マガ買ってきたのは、月刊少年マガジンです。

 

20代の頃から読んでいた記憶があるので、

随分長い読者ですね。

 

僕が買うマンガは、これだけです。

 

 

個人的には「ましろのおと」が好きなんですが・・・

どうやら今月号は休載のようです。残念。

 


 

雑誌の説明はさておき、

最近この漫画を買う時には

クオカードで清算しています。

 

そのクオカードがこれ。

↓ ↓ ↓ ↓

 

月マガ クオカード
 

気が付きました?

以前にこの月刊少年マガジンの懸賞で当たったんです。

 

レジで月刊少年マガジンを買うのに、

月刊少年マガジンのクオカードを出すのって・・・

ちょっと照れくさいです。

 

知ってか知らずか、レジの店員さんは毎回さらっと対応してくれていますので、

ちょっぴり助かります。

今後も素知らぬ顔で対応してくださいませ。

 

 

 

 

 

それはそうと、まだまだ1年以上このクオカードで月マガが読めます。

お小遣いが減らなくって助かります。

 

 

 

 

 


稲刈り

玄米が30堝っている紙袋。

一度中の玄米を取り出して空になった袋を、米業界では一空き(いちあき)と呼びます。

 

農家の方から、一空きの袋の注文を受けたので、昼間届けに行きました。

 

行き道、もう稲刈りをしている田んぼがありました。

『いよいよ新米時期だなぁ・・・』と思うと同時に『(新米の)集荷が始まるなぁ・・・』との思いも。

 

当店では生産者からも玄米を直接仕入れたりしています。

新米を当店へ持ち込まれる場合もあれば、直接生産者の所へ行ってトラックに積んで帰ってくる場合もあります。

玄米を積んだり降ろしたり・・・どちらにしても、秋は体力勝負です。

 

小学生の頃から元々非力な僕なので、毎年新米時期が来ると

『今年は乗り切れるかなぁ・・・』なんて思うのですが、今のところ毎年何とかなってます。

 

今年もスポーツジムに行ってる気持ちで、何とか乗り切ろうと思います。たらーっ

 

 

このあたりの稲刈りは20日頃に始める方が多いでしょうか?

順調に行けば、来週は三重県産新米を販売出来そうです。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 


土佐金

当店ではメダカを販売していますが、店主個人としてはメダカより金魚が好きなんです。たらーっ

 

6日の日曜日に当歳の土佐金を2匹買ってきました。

(ブリーダーのように、あまり形良く育てようとか思ってはいません。)

 

土佐金の餌はイトメが良いとネットで見たので、昨日の日曜日、冷凍イトメを買ってきました。

 

早速金魚にあげたのですが、あろうことか口に入れても、ペッと吐き出すじゃありませんか。

『エーッ?!、お前これ好きなんじゃないの?』

 

せっかく3パックも買ったのに・・・

赤虫より高かったのに・・・

 

土佐金以外の金魚にあげても良いのかな?

 

 

そもそもイトメって金魚にとっては、まずい餌なのか???

 

 

 

 

 

 


メリークリスマス

TV番組、モニタリングを観てました。JSBが学校に行くコーナーがとっても面白く、涙流して笑ってました。
あ〜面白かった。


と、それはさておき今夜はクリスマスイブですね。
我が家のペットからもクリスマスのご挨拶です。

クルスマスヤギ  クリスマスブタ
ヤギの『フク』とミニブタの『カリン』です。

ヤギも我が家に来て2回目の冬を迎えています。画像では分かりにくいですが、随分大きくなりました。
ミニブタの方は7歳になり、これまた「これはミニブタですか?」ってぐらいに大きくなりました。
ここ近年は下の歯が伸びてきて、天才バカボンのお巡りさんみたいです。


ではみなさん、メリークリスマス!!




































・・・「せっかくヤギとブタの写真を撮ったので、ブログにアップしなさい!」・・・と、
家内から命令されました・・・






































 

カブトエビとホウネンエビ

カブトエビとホウネンエビの写真を撮ってみました。

カブトエビカブトエビです。
ちょっとピンぼけ。
カブトエビ
カブトエビアップで見るとこんな感じ。

実際のカブトエビは、想像していたよりも落ち着きのない生き物でした。
いつもちょこまかと泳ぎ回っているようです。

カブトエビが泥を掻き混ぜるからだと思いますが、容器の水はいつも泥で濁っています。

カブトエビが湧いた田んぼは草が生えないと聞くように、実際容器にも草が生えてきません。
カブトエビが湧かなかった春には、すぐ草が生えてきていました。





ホウネンエビホウネンエビです。・・・多分・・・

確信は無いけど・・・多分ホウネンエビです。

色が薄いので写真に撮りにくいです。
ホウネンエビ濁った水中にうっすらと見えるホウネンエビの姿は、メダカのような小さな魚に見えます。
最初に見つけた時は「なぜこの容器の中にメダカが居るの?」って思ってしまいました。
ホウネンエビ水中から出すと違う生き物みたいに見えます。

ホウネンエビは、ちょっと不思議な形の生き物です。





それにしてもカブトエビとホウネンエビは何を食べているのでしょうか?
特に何も与えていないのですが、元気なようです。

卵を産んでくれてると良いな。

来年も孵化に挑戦します。



































 

雲を撮ってみた。

2015/8/7 16時23分
16時23分頃。











































2015/7/3の雲19時10分頃 東の空

2015/7/3の雲19時10分頃 南の空

2015/7/3の雲19時10分頃 西の空


なんとなく雲を撮ってみた。















 

『オリジナルブレンド米』をお勧めする理由

皆さんは「ブレンド米」に、どんなイメージを抱いているでしょうか?

当店では「伊賀コシヒカリ」「魚沼コシヒカリ」など、産地・品種を固定した単体の商品とは別に、数種類の「オリジナルブレンド米」をお勧めしています。

「オリジナルブレンド米」をお勧めする理由はいくつかあります。

 25年ほど前、精米機を導入した当時、5kg・10堙の袋詰めの際に残った半端な米を適当に混ぜて自家用として食べていました。度々ブレンド米のご飯がとても美味しく感じられる時があり、それをきっかけにブレンド相性、比率などを研究し美味しいブレンド米を提供できるようになりました。
◆仝縞討濃兎れていると、一年の内には普段仕入れていない産地のお米がお値打ちに出て来る事があります。使用玄米を固定しないブレンド米なら、すぐにそれらのお米を使って、価格据え置きで食味を向上する事が出来ます。
 以前から割と多くのお客様から「ずっと同じお米を食べていると美味しさが分からなくなってくる」あるいは「飽きてくる」との声を頂くことがありました。年間を通してブレンド内容を変えていく事で、飽きずにいつも美味しく食べられるお米が出来ます。
ぁ,△辰討呂い韻覆い里任垢、現実には同じ産地、同じ銘柄のお米の中にも美味しさに当たり外れがある事があります。数種類のお米のブレンドなら、万が一外れの産地銘柄米があったとしても、ご飯全体の味が極端に落ちる事はありません。すなわちいつも安定した美味しさをお届けできます。

早い話が、いつも美味しいんです。



お勧めのオリジナルブレンド米(価格は本体価格)

うまいとこ穫り 5kg 2,418円
コシヒカリは良食味の代表銘柄。異なる産地のコシヒカリ同士をブレンド。さらに新しい美味しさを引き出しています。当店一押しの人気実力ともにナンバーワンのブレンド米です。

秋一番 5kg 2,304円
当店の契約農家さんから届いた、良質の三重県産コシヒカリをベースに、他産地、あるいは他銘柄を味付けにブレンドしているお米です。(時期によっては単体の場合もあります。)

ごはん大好き 5kg 2,206円
「秋一番」に似ています。三重県産米を中心にブレンドしたお米です。取引先業務店でも多数支持されている美味しいお米です。

里の詩 5kg 1,750円
コシヒカリ等、有名銘柄にこだわらない美味しいブレンド米を目指しました。色々なお米それぞれの良いところを活かすようにブレンドを工夫しています。お求めやすい価格もあって、人気です。

持ち帰り専用米 10圈2,750円
「味に関係無い経費はとことん省いて、安くしかも美味しく」をコンセプトにしたお米です。「里の詩」のように、銘柄米にこだわらず美味しいお米になるようにブレンドしています。名前の通り、近所でも配達不可。10埖泙里澆5kgはありません。こちらも例年人気の商品です。





ブレンド米のイメージ、変わった方もそうでない方も、是非当店の「オリジナルブレンド米」を食べてみてください。よろしくお願いいたします。






















 

花梨の動画

 初めて「you tube」に動画をアップしてみました。

水浴びする花梨です。



ついでに、冬にファンヒーターの前で熱風をあびて、前足が熱くなって「アチチッ」ってやってる花梨です。
























calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM