長野道中記+お知らせ

前回ブログの通り、14日の日曜日に長野県へ新米の仕入れに行きました。

 

出発は午前3時過ぎ・・・の予定が、いつもの事ながらテキパキが苦手な僕。

グダグダしている内に結局30分過ぎになりました。

 

出発してしまえば、後はひたすら高速道路。

時々休憩しながら岡谷ICまで。

ICを降りてからは下道で長岡さんちまで。

 

現地到着は朝8時前だったかな。

トラックなので、あんまりスピードが出せません。

いつもこれぐらい時間が掛かってしまいます。

 

積み込みが終わった後にいつもお茶やコーヒー、

リンゴなどでおもてなしをしていただきました。

(いつもありがとうございます。)

 

なんだかんだと1時間近く話し込んでから帰路につきます。

 

帰る前に長岡さんの息子さんに、何気無く「この辺ってサワガニっていますか?」と

聞いてみたところ、「その辺にいますよ。」との返事。

 

それを受けて、長野ツアーにヘルプで付いてきた長男が、長岡さんの田んぼ近くの用水路を覗いていると、

ホントにサワガニ発見。

捕まえたかったけど、今回は入れ物も何も持ってこなかったので断念。

 

来年お邪魔する時には、サワガニ連れて帰ってこようかな?

 

そんなこんなで、長岡さんちを後にして帰り道。

 

長岡さんちからそう遠くない所にある、道の駅『マルメロの駅ながと』、ここには毎年立ち寄ります。

ここで家で待っている(?)家内に、野沢菜などを買ってきます。

 

その後、岡谷ICから長野道を走ります。

今年は一緒に来た長男が『伊那市のグリーンファームへ寄りたい』と言うので、

そこに向かってトラックを走らせます。

帰りは荷物を積んでいるので、行きにもましてスピードが出ません。

ゆっくり安全走行です。

 

そうこうしているうちにグリーンファームに到着。

一言でいうと、不思議な店でした。

 

産地の野菜などが売っている・・・ここら辺で言えばJAの四季彩みたいな感じの所と、

骨董品屋、リサイクルショップがくっ付いたような・・・ピンクレディーのLPレコードも売ってました。(笑)

道を挟んだ向かいの場所には、ヤギや鶏、ロバやミニブタ、孔雀などなどが沢山いて、

自由に見学出来ました。ヤギ、鶏は売ってもくれるみたいです。

 

ヤギ達。他にもヤギは沢山いました。

アップで

 

ミニブタは1頭だけ。

実際は結構でかい。

だけど大人しそう。

 

チャボ達。別の所に鶏もいっぱい。

謎の鳥(名前忘れた)

一緒に孔雀もいました。

 

 

その後、朝から食事をしていないので「そばでも食べようか」と思い、ナビで近くの蕎麦屋を検索。

一番近い蕎麦屋を目指して出発。

すると、なぜか人里から離れて山の中に案内されます。

段々道が細くなって・・・「この先にお店なんかあるの?」って感じ。

「どうしようかな、引き返そうかな」と思いつつも、そのまま車を進めます。

最後、更に細い脇道を入るように案内されて・・・

「これ入って、途中でUターン出来るの?」と恐る恐る入っていくと、間もない所にお店発見。

すれ違う車も一台も無かったのに、駐車場には10台以上の車が!

 

「エッ?何でこんな山奥にこんなにお客さんが来るの?」って言うのが素直な感想でした。

しかも車のナンバーは長野県外が多い。

 

駐車場から少し高い位置にお店があって、登って行くと店の外には順番を待つ人が10人以上。

山奥なので、殆ど何の音もしない静かな空間の中で、ベンチに座ってじっと待ち続ける人達。

スーツ姿のグループや、観光で来たのか洒落た若い女性組など。

 

長男と顔を見合わせ、『ここって、かなりの高級店?』

違う店にしようかと、一旦車に戻ってから、そういえば・・・とナビでお店情報をチェック。

 

お店紹介の中に「行者そば千円」の言葉を発見。

貧乏な僕と長男は少し安心して「それなら待つか」(笑)

 

待つ事にしたけど、外だけではなく店内にも数人順番待ちの人がいました。

外で待つ事30分程。店内で待っている人が呼ばれているのか分かりませんが、

外の人は一向に誰も呼ばれません。

結局1時間程待ってやっと名前を呼ばれて席に付く事が出来ました。

 

最初は「少しひんやりするけど涼しいなぁ」と思っていたのですが、

待ち続けている内にすっかり冷えてしまって、席に着いた時には『ウーッ寒っ』って感じ。

 

盛りそばみたいな『行者そば』ってやつを食べるつもりでいたのですが、

身体が冷えちゃったので温かいかけそばにしました。

それでも長男は『行者そば』を食べていました。

 

そうそう、お店の名前は「梅庵」

気になる方は、『梅庵 伊那市』で検索!

(実は何も写真を撮ってない。)

 

やっと昼食を終えたのが午後3時前。

やれやれで、ここからはひたすら帰り道。

 

最後に恵那峡SAで休憩。

朝ドラ『半分青い』でも出てたので、五平餅を食べました。

(そんな理由か?)

 

結局帰宅は7時前だったかな。

荷物を降ろして、後片付けをして終了。

 

これにて長野道中記はおしまいです。

 

 

それにしても20代の頃はヘッチャラだった長距離運転も、

この年になると結構堪えますね。

いつまで続けれるんでしょうねぇ〜(笑)

 

早速今日は、『自然乾燥の長野コシヒカリ』を店頭に並べました。

それから、長野とは関係ないけど、先週末に入荷した、

『福井県産 特栽いちほまれ』『山形県産 雪若丸』(どちらもスポット商品)

『新潟魚沼コシヒカリ』『新潟県産 新之助』『岩手県江刺地区産 特栽ひとめぼれ』

以上5品も30年産が並んでいます。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


長野県へ行ってきました

今年も長野県上田市の米生産者、長岡さんちへ行ってきました。

 

目的はもちろん、今年の新米を分けて頂くためです。

 

月曜日に店頭に並べる予定です。

 

道中の出来事は後ほどブログにアップする予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ウナギ

9日の日曜日に川でウナギを取りました。

 

正確には、たまたま同じように川へ魚取りに来ていた人が取ったのを

貰ってきたのですが。(笑)

 

以前から『ウナギを飼うのも面白いかな?』とは思っていたのですが、

部屋に2つある水槽もドジョウや金魚で使っているし、

他に水槽の置き場も無いしで、特に現実味の無い妄想でした。

 

実際に「ウナギ要りませんか?」と聞かれた時は、短い時間で『どうしよう?連れて帰るか?

どこで飼う?あそこに置ける?金魚はどうする?ドジョウは?』など、かなり迷いました。

 

でも目の前にして逃がすのも・・・

という事で、ウナギを飼ってみる事にしました。

 

先に水槽にいたドジョウや金魚は徐々に別の所に移って頂いて・・・

やっと水槽が開いて受け入れ態勢が出来たので、

今日まで外のバケツみたいな所に閉じ込めていたウナギを水槽に入れました。

 

40センチ以上あるかなぁ・・

泳いでいる所の写真が無いのですが、見方によると結構キモいな〜。

 

長生きして欲しいなぁ。

 

 

 

 

 

 


ホテイアオイの花

少し前から、店先のホテイアオイに花が咲き出しました。

 

こんな感じ。

ホテイ草の花は3日も持たずにしおれてしまうようです。

(記憶違いだったらゴメンナサイ。)

 

ホテイアオイは強めの直射日光が無いと、元気がなくなって枯れてしまいます。

9月半ばになってくると、夏ほどの日差しもない為、やや色目も悪くなってきました。

こうなると、そろそろホテイ草のシーズンも終わりですかね〜。

 

来春、芽吹くと良いんだけどね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 


台風一過

予報通り、午後から風が凄く強く吹くようになって・・・もちろん雨も。

 

さすがにこうなると注文も来店もありません。昼からは完全に開店休業状態。

 

皆さんの所は被害は無かったでしょうか?

 

当店では横殴りの雨が降ると、店舗の自動ドアの下から水が入ってきてしまいます。

店は暇なのですが、水と格闘していました。

 

そんなこんなしている内に、大事件が!

 

当店の駐車場の隅に柵で囲まれたブタ小屋があるのですが、今回の強風で、隣の敷地に柵ごとひっくり返ってしまいました。

強風と大雨の中、それ以上飛ばされないように、うちの方へ引きずり込んで、とりあえず再び飛ばされないようにしました。

おかげで全身ずぶ濡れです。

 

昨日は台風対策で、色々飛ばされそうな物を片づけていたのですが・・・

あの柵が飛ばされるとは・・・想定外です。

結果論ですが、柵に屋根としてトタンの波板を固定していたのがいけなかったようです。

風を受けてひっくり返りました。

実際飛ばされると、なるほどね、と思うのですが、飛ばされるまでは気が付かないものですね。

 

風も雨も一段落した頃、妻が妻の妹と連絡を取り合っていました。

うちの被害の様子をやり取りしていて、ほどなくして、妹から「カーポートとテラスが無い!」との連絡が。

 

「それっきり妹から連絡がこない」と妻。

 

カーポートとテラスって・・・大丈夫かなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


野外フェス

当店の近くに東芝四日市工場があります。

 

今日はそこで毎年恒例の東芝さんの夏祭りがありました。

 

随分前に一度行った事があるだけですが、今回は「CHEMiSTRY」が来る!との事で、

ケミファンの妻が仕事を抜け出し見に行ってしまいました。

 

 

天候の心配もあったのですが、ステージ中は雨も降らず無事終了したみたいです。

 

妻は満足そうに帰宅しました。

ステージは45分間なので、「6曲しか歌わんかった」とちょっとブツブツ言ってましたが、

ただなんだから贅沢言ってはいけませんよね。

 

来年は誰が来るのかな。

キャリーだったら、今度は僕が仕事を抜けて行こうかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


豚も暑い

昨年から、看板ブタの使命をほぼ忘れているミニブタの花梨。

今年は店の前に繋がれる事が、殆どありません。

 

昨年は時々お客様から「ブタは元気?」と生存確認をされる事もありました。

 

が、しかーし!

最近気が付くと、生存確認をされる事も、めっきり減ってしまったように感じます。

お客さんも『死んだんだろうか?』と思って、聞くのをためらわれているのでしょうか?

はたまた、うちにブタが居た事すら忘れられてしまったのでしょうか?

 

実はミニブタの花梨はまだまだ健在で、裏の庭でのんびり過ごしています。

歳のせいか、やや大人しくなっています。

 

そんなミニブタの花梨ですが、毎年暑さは苦手。

まあ寒さも苦手みたいですが・・・

 

花梨は、暑い日はプールに入ります。

今日も入っていました。

こんな感じです。

角度を変えて。

もう少しアップで。

写真を撮られたくないのか、撮影中はブッ!ブッ!と控えめに怒っていました。

 

今日のように暑い日は、一日の内に何度か水浴びをします。

人間も動物も暑いと大変です。

 

皆様も熱中症に気を付けて、夏を乗り切って下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 


ダイヤモンド・プリンセス

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が四日市港へ初入港、しかも丁度日曜日。

という事で、見に行ってきました。

 

世界的にも最大クラスの豪華クルーズ船というだけあって、とにかく大きいです。

 

前の方から。




横から、上の方を撮ってみました。







画像では分かりにくいですが、客室の外側がテラス風になっていて、

椅子とテーブルが置いてあります。



中を見てみたい気もしますが、乗船する事は一生無さそうです。

 

ダイヤモンド・プリンセスは、今後も8、9、10、11月と、入港予定だそうです。

詳しくは、四日市港 客船入出港情報を調べてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 


台風接近

今度の台風は、三重県にも近づいてくるらしいですね。

 

台風対策のため「ヤギ小屋の屋根の上に乗せてあるヨシズを降ろせ!」との、

家内からの命令に従い、ヨシズを地面に降ろしました。

 

ヤギ小屋の屋根ヤギの日よけの為、

ヨシズはこの屋根の上に乗ってました。
 

 

しばらくすると、地面に置いたヨシズの上でミニブタの花梨がくつろいでいました。

葦簀の花梨こんな感じ。

 

葦簀花梨アップ近づいてもお構いなし。

 

ヨシズの上は気持ち良いのでしょうか?

 

 

ブタの寝姿は、なんか可愛いです。
 

明日の土曜日は雨の予報ですが、

本格的に台風の影響が出るのは日曜日なのかな。

 

大きな被害が出ない事を祈ります。

 

 

 

 

 


珍客

閉店近くに珍客来店です。

 

カマキリカマキリです。

 

写真を撮ろうとしたら、カメラ目線でポーズを決めます。
 

カマキリ1当店には餌らしいものは無いと思うので、

店の外へ出ていただきました。

 

 

 

 


 

「カマキリを見つけると秋」ってイメージありませんか〜?

 

 

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM